モデルコース

森林セラピー 吉野・宮滝 万葉の道(約8km)

森林セラピー 吉野・宮滝 万葉の道(約8km)

如意輪寺近くからの吉野山の街並み

世界遺産吉野山から万葉の故地・宮滝に至る緑滴る小径を辿るコースです。万葉に詠われた風景を愛でながら、自然の力で日々の疲れが落とされて、身も心も癒されることでしょう。

コース途中にある主なスポット

  • 森林セラピー 吉野・宮滝 万葉の道(約8km)

    如意輪寺

  • 森林セラピー 吉野・宮滝 万葉の道(約8km)

    稚児松地蔵尊

  • 森林セラピー 吉野・宮滝 万葉の道(約8km)

    高滝

  • 森林セラピー 吉野・宮滝 万葉の道(約8km)

    桜木神社

出発地点
情報

森林セラピー 吉野・宮滝 万葉の道(約8km)

近鉄吉野駅
阿部野橋駅から特急で76分
京都駅から特急で94分
駅舎は、大正から昭和にかけて活躍した建築家の岩崎平太郎の設計。
詳細はこちらをご覧ください。
コース
情報
  • 出発地点近鉄吉野駅

    ささやきの小径 六地蔵手前を左折(2.2km)

  • 如意輪寺

    県道を横断して石畳の坂などを経て(1.4km)

    森林セラピー 吉野・宮滝 万葉の道(約8km)

    後醍醐天皇の勅願所で、楠正行が四條畷の合戦に出陣の際、辞世の歌を扉に書きつけたことで有名。背後に後醍醐天皇陵がある。

    詳しくはこちら

    森林セラピー 吉野・宮滝 万葉の道(約8km)

    歩きながら、吉野山の街並みや金剛・葛城の山並みの美しい景色を堪能できる。

  • 稚児松地蔵尊

    喜佐谷・御園分岐を右に(2.0km)

    森林セラピー 吉野・宮滝 万葉の道(約8km)

    喜佐谷へ向かう道と子守へ登る道の分岐点にあり、休憩の適地。

  • 高滝

    象の小川沿いに(1.5km)

    森林セラピー 吉野・宮滝 万葉の道(約8km)

    落差約15m。林立する杉木立の中に瀑布の音が荘厳に響いている。葛飾北斎の「義経馬洗いの瀧」のモデルともいわれる。

    詳しくはこちら

    森林セラピー 吉野・宮滝 万葉の道(約8km)

    象川のほとりに鎮座し、参道の屋形橋(こぬれ橋)が珍しい。疱瘡の神として崇められ、大海人皇子(天武天皇)の伝説もある。

  • 桜木神社

    吉野川に架かる柴橋を渡って国道に至る(0.9km)

    森林セラピー 吉野・宮滝 万葉の道(約8km)

    柴橋から見る吉野川は、荒々しい岩肌と透き通った流れが美しい。瀧つ河内・夢のわだなど万葉に詠われた名所も望める。

    詳しくはこちら

  • 到着地点宮滝バス停

    森林セラピー 吉野・宮滝 万葉の道(約8km)

    大和上市駅までバスで12分