吉野ビジターズビューロー最新情報

吉野観光の最新情報をお伝えします

Author: yoshinomaster

吉野山ライブカメラ

吉野山 上千本からのライブカメラです。

http://www.sizenken.biodic.go.jp/view_dsp.php?camera_no=122

吉野山交通案内

吉野山 交通規制のご案内

今年の郊外駐車場&シャトルバスの運行は4月8日(土)、9日(日)のみになりました。
15日(土)、16日(日)のシャトルバスの運行はございません。
土曜、日曜は混雑が予想されますので、公共交通機関をご利用ください。

吉野山お花見情報(4/21)

下千本 開花日:葉ざくら 満開予想日:4月12日ごろ
中千本 開花予想日:葉ざくら 満開予想日:4月14日ごろ
上千本 開花予想日:落花盛ん 満開予想日:4月16日ごろ
奥千本 開花予想日:7分咲き 満開予想日:4月21日ごろ

「吉野山みてあるき」PDFファイル

 

吉野川で川遊び&鮎つかみ

 

7月26日に行われる「吉野川で川遊び&鮎つかみ」のご案内です。
近鉄電車さん主催で開催されるこのツアーでは吉野川での鮎つかみが体験できます。捕まえた鮎はその場で塩焼きしてモグモグモグ・・・
バーベキューを希望される方はバーベキューセットの貸出は無料ですので、食材は各自ご用意ください。

参加希望者の方は、お早めにお問い合わせください。
連絡先はこちら。
近畿日本鉄道株式会社
下市口駅営業所
(0747)52-2422

 

吉野川遊び

 

吉野&桜井 春のお花情報♪

DSC_0476DSC_0059DSC_0480

とっても良いお天気に恵まれたGWまっただ中の奈良。
吉野と桜井の古社寺巡りで新緑と春の花々を楽しんできました♪

吉野山では、ツツジやシャクナゲ、シャガが見頃を迎えています。

DSC_0467

「国宝仁王門平成大修理勧進・世界遺産登録10周年慶讃 蔵王堂秘仏ご本尊特別ご開帳」が6月8日(日)まで行われている世界遺産・金峯山寺(きんぷせんじ)蔵王堂前の「四本桜」も、色鮮やかな新緑。
そして、堂内での「夕座(ゆうざ)勤行」に参列してきました。

zaoudou2
「夕座勤行」は、毎日17時より行われており、一般の参列も可能です。
法螺貝や読経の響くなか、心静かに祈りのひとときを過ごすことができます。
※秘仏ご本尊ご開帳時期は拝観料1,000円要
※堂内の画像は、特別に許可を得て撮影したものです

DSC_0088DSC_0119

吉野山から車を30分ほど走らせると、記紀・万葉のふるさと桜井。
奈良時代創建の古刹・聖林寺さんでは、ツツジがとってもキレイです。
大和盆地を見渡せる高台にある聖林寺。
境内や門前からは、箸墓古墳や三輪山などを一望できます。

DSC_0111

安産・子授けの祈願として知られるこのお寺。
観音堂の国宝・十一面観音菩薩像も天平仏の傑作として名高く、和辻哲郎の「古寺巡礼」でも称賛されています。

DSC_0348DSC_0351

大化の改新発祥の地・談山(たんざん)神社。
日光東照宮創建の際にお手本とされたという鮮やかな朱塗りの社殿と新緑のコントラストが鮮やかです。

DSC_0403

境内では、山吹も咲いていました。
世界で唯一現存する木造の十三重塔(重文)の周りでも、多くのお花が彩りを添えています。
この十三重塔は、一般には非公開ですが、2014年6月8日(日)に行われる「鏡女王祭参列ツアー」にご参加の方限定で初層内陣が特別開扉されます。
大変貴重な機会ですので、お見逃しなく!

DSC_0376DSC_0235DSC_0449

ご祭神・藤原鎌足公のご長男・定慧和尚が唐より持ち帰ったと伝わる、霊木・菴羅樹(あんらじゅ)にピンク色の可憐なお花が咲いており、山吹の黄色と相まって、とってもキレイです。

また、シャクナゲやシャガも見頃。境内の至るところでお花を愛でることができ、癒されます(^^)v

 

これからも、初夏にかけてアジサイや百合などのお花が楽しみな吉野・桜井へ、ぜひ足を延ばしてくださいね♪

観光案内所に「くまぶしくん」が仲間入り♪

DSC_0086吉野山の金峯山寺とホテル日航奈良のコラボテディベア「くまぶしくん」。
本日より吉野町観光案内所でも取り扱いを開始いたしました♪

「くまぶしくん」は、修験道を実践する「山伏」の独特な装束に身を包んだテディベア。
昨年春の発売時には一時売り切れとなったほどの人気者です。

白いベアが元祖「くまぶしくん」ですが、今年、吉野山が世界遺産に登録されて十周年を迎えることから、それを記念した特別バージョンが2,000個限定で作られました。

当観光案内所でも、元祖&限定バージョンの両方入荷しております。
価格は税込で各1,000円とお手頃!
ボールチェーンが付いているので、バッグなどに着けてもカワユイです(^^)/

2_3【くまぶしくんの装束について】

①「頭襟(ときん)」
山伏専用の小さな帽子。山の中で岩や木の枝から頭を護るヘルメットの役割を果たしていて、大日如来の宝冠をかたどったものです。

②「鈴懸(すずかけ)」
本物は麻製。とっても涼しく、険しい山の中を歩くにはもってこい。
鈴懸の「鈴」は、誰もが悟りを得て仏になれる可能性を表しています。

③「結袈裟(ゆいげさ)」
6つの丸い房(梵天)は、悟りを得るために実践すべき修行、「六波羅蜜」を表しています。
着ける人の位によって梵天の色は違い、赤は一番上の「大先達(だいせんだつ)」、それに次ぐ紫色は「先達」が身に着けます。

photo_5

④「引敷(ひっしき)」
座るときに座布団として使うものです。鹿など、獣の皮で作られているので丈夫&防水性に優れていて、とっても便利!

世界遺産登録10周年の記念すべき今年、ぜひ吉野へ足を運んで「くまぶしくん」を連れて帰ってくださいね♪

【終了しました】6月8日は万葉日和!談山神社で縁結びの神様・鏡女王祭があります!

【終了しました】

6月8日は万葉日和!談山神社 縁結びの神様・鏡女王祭
~バスツアー参加者限定・十三重塔初層内陣特別公開~

ロゴ

ピンクル談山

≪日時≫2014年6月8日(日)9:00~17:30(予定) JR・近鉄奈良駅、桜井駅発着

≪ツアー代金≫お一人様8,600円(税・保険料込)

≪主催者≫やまとびとツアーズ(奈良県知事登録旅行業 第2-194号) 担当:向井 TEL : 0744-55-2221

≪行程≫
各地~談山神社 正式参拝・十三重塔初層内陣特別参拝・鏡女王祭参列・
直会(なおらい・昼食)~忍阪(おっさか)エリア散策(鏡女王墓・石位寺等)~各地

kagamihime

≪鏡女王祭≫
藤原鎌足公のご正室・鏡女王(かがみのおおきみ)をおまつりする東殿(恋神社/重要文化財)の例祭で、毎年6月第二日曜日に執り行われます。
鏡女王は容姿端麗で和歌に優れ、興福寺建立にも関わった才色兼備の女性。鎌足公と共に藤原氏一族繁栄の礎を築き上げたことから、現在は縁結びの神様として知られています。

≪ツアー参加者限定特典≫
seisikisanpai①正式参拝(カジュアルな服装で参列可能です)

神職の方に祝詞を上げていただき、重要文化財のご本殿を前庭から奉拝します。
日光東照宮造営の際にお手本とされた豪華絢爛な社殿を間近で拝観することができます。

toake②十三重塔初層内陣特別公開
談山神社のシンボル・通常非公開の十三重塔(重要文化財)の内部を特別に拝観できます。
室町時代に再建されてから定期的な開扉は一度もなされておらず、今回はツアーご参加のお客様限定での公開となります。

naorai③社務所でいただく直会(昼食)
鏡女王墓を護持する、地元・桜井市忍阪地区の皆様と同席させていただき、社務所2階にて昼食をお召し上がりいただきます(お神酒・お茶は無料、缶ビールは別途300円/本)。

sansaku④忍阪(おっさか)エリアの散策
鏡女王のお墓や白鳳時代の薬師三尊像で名高い石位寺(拝観要予約)、古事記や万葉集にゆかりの深い忍阪地区を地元のボランティアガイドと一緒に散策します。

 

 

 

【2014/5/2更新】

DSC_0031

奈良県庁記者クラブさんにて、談山神社さま、やまとびとツアーズさまと一緒に記者発表をしてきました!
たくさんの方のご参加、おまちしてま~す♪

お問い合わせ&お申込みはコチラから!

 

 

 

 

 

森林セラピー体験ツアー

 

本日1236884_451716144942441_347188766_nのお客さまは、大阪からこられた素敵な3名様。「吉野・宮滝 万葉コース」をのんびりとお楽しみいただきました。
案内人さんも一緒に、桜木神社で記念写真をぱちり。みなさんよいお顔です。

山のお手入れ

1231666_448890365225019_649838175_n

先日の台風18号は、セラピーロードにも爪痕を残していきました。昨日・今日と、美林案内人有志で山のお手入れを行いました。
川の流れや道の状態を確認し、分担して作業を行います。みなさん慣れた手つきで、着々と作業を進めていきます。連日の作業のおかげで、差しさわりなく歩ける状態にまで回復することができました。
いつもより迫力のある滝の流れや、きらきらと差し込むこもれび。とてもきれいで作業をしながら、ついつい見とれてしまいました。
きちんと手入れをすることで、美しい山が保たれるのだなと実感した2日間でした。案内人のみなさま、お疲れさまでした!