吉野ビジターズビューロー最新情報

吉野観光の最新情報をお伝えします

Author: 長谷政和 (page 1 of 3)

7月21日(土)ひがしよしの de よもぎ ~効能たっぷり心も身体もきれいに~ 開催決定!

 

昔から薬草として親しまれてきた「よもぎ」。

よく知られているのは抗菌や止血殺菌作用ですが、その他たくさんの栄養素が豊富に含まれていることが近年発表されており、現代社会に生きる人たちの健康上の問題を改善する効果があるとわかってきています。
そんな栄養素の宝箱である、弘法伝説ゆかりのよもぎを、20年にわたり無農薬・有機農法で育てていらっしゃるよもぎ健康法指導員(深吉野よもぎ加工組合代表)の岡本輝雄氏のもとで、摘むところからお茶作りまでを体験いただきます。途中餅つきをして、つきたてのよもぎ餅も食べていただき、作ったお茶とお餅は試食後お持ち帰りいただけます。ご希望の方はよもぎ足湯も体験可能です。

よもぎ独特の香りから成分まで、すべてを吸収できる一日です。土に触れ、新鮮な空気と澄んだ水に囲まれると、心も体も癒されることでしょう。自然豊かな東吉野村でよもぎパワーを充電してみてはいかがでしょうか。

 

■スケジュール■
・お車の方は 10:00 東吉野村「ひよしのさとマルシェ」に集合
・電車の方は 9:10 「近鉄大和上市駅」に集合

深吉野よもぎ加工組合 よもぎ畑→深吉野よもぎ加工組合にて四季天然料理の宿「杉ケ瀬」特製弁当の昼食、よもぎ茶作り、よもぎ餅つき
ご希望の方は「よもぎ足湯」も体験可

16:00 終了予定・現地解散

※ 雨天の場合は、体験メニューが変更になります。
※こども料金の設定はありません
※電車等の公共交通機関でお越しの場合は、近鉄大和上市駅に9:10に集合してください。9:25発のスマイルバスで新子まで、そこからタクシーのご利用になります。 交通費は各自現地でお支払いください。
(スマイルバス200円、タクシー1,800円程度 ※片道)

■イベント参加費(お一人様・昼食付)
4,900円
■開催日
2018年7月21日(土)
■募集人員
15名限定(満席になり次第受付終了)
■最少催行人員
2名
■現地集合解散
■持ち物:雨具・タオル

お申し込みはこちらから↓

5/19(土)「奈良・吉野の建築遺産 ”白雲荘” を訪ねる」参加者募集中!【終了しました】

奈良・吉野をもっと身近に感じてもらおうと企画した「ようおまいり!吉野」。
5月に開催するのは、奈良出身の建築家である岩崎平太郎が残した吉野の建築遺産を、建築史家の川島智生教授と共に巡る「奈良・吉野の建築遺産“白雲荘”を訪ねる」です。

白雲荘は、吉野山にある岩﨑設計の代表作で、永年、近畿日本鉄道が社の別荘として所有していたものです。別棟に本格的な茶室を備え、昭和初期の日本建築の特徴を色濃く残した“吉野建て”の建物です。

このイベントでは、岩崎氏が手掛けた近鉄吉野駅に集合していただき、できたてお豆腐が食べられる食事処「豆富茶屋林」で昼食をとっていただきます。そこから歩いて白雲荘を訪ね室内で講義を受けていただき、吉野山の眺望を楽しみながら地元のスイーツを召し上がっていただけます。

新緑の美しいこの季節、地元の方もこの時期が好きだという方が多いほど美しい光景が広がっています。
ぜひこの機会に吉野へお越しください!

 

【岩﨑平太郎】(1893~1984)奈良で最初の建築家。吉野町のお隣・下市町の生まれ。吉野工業学校建築科を卒業後、京都で武田五一と出会い一流建築家へと駆け上がっていきます。吉野を拠点に近代奈良のモダン建築を設計し、今回訪れる白雲荘や吉野駅舎のほか、奈良県知事公舎や奈良女子大学 の佐保会館、畝傍高校、天理教敷島大協会、南部銀行各支店などを 手掛け、91歳の生涯を終えた。

 

◇講師◇ 川島 智生 (カワシマ トモオ)
建築史家・京都華頂大学教授 1957 年生。京都工芸繊維大学博士課程修了。建築史家。学術博士。専門は日本近代建築史、小学校建築史。主な著書に『民藝運動と建築』『奈良の建築家・岩崎平太郎の仕事-武田五一・亀岡末吉とともに』『近代京都における小学校建築』『近代大阪の小学校建築』など。

 

■スケジュール■ 集合:近鉄吉野駅(11:00 集合・吉野駅で講座)===(ケーブル代行バス・360 円各自負担)===吉野山上駅‥‥豆富茶屋林(豆腐づくし膳の昼食)===白雲荘(講座・お茶と地元スイーツ付)※15時頃終了予定 終了後現地解散(吉野山散策)
※ ===バス ‥‥徒歩

 

■イベント参加費(お一人様・昼食付)
大人:6,500円
■開催日
2018年5月19日(土)
■募集人員
30名限定(満席になり次第受付終了)
■最少催行人員
10名
■現地集合解散
■持ち物:雨具

 

お申し込みはこちらから↓

朝日カルチャーセンター「吉野塾」春の講座のご案内

2017年9月から始まった朝日カルチャーセンターとの協力講座「吉野塾」。
奈良・吉野の深い歴史や雄大な自然、伝統の産業やものづくりに触れ、吉野にゆかりのある社寺を巡ることができるとっておきの講座をご用意しています。
今回は2018年4月から6月に予定されている講座をご案内いたします。

 

1.なら六観音華絵巻④ 岡寺の如意輪観世音菩薩と石楠花~日本三大仏・飛鳥の大観音~

日時:2018年4月26日(木)9:30~12:30
集合:近鉄橿原神宮前駅東口
受講料:3,240円(特別拝観料込)

なら六観音華絵巻4回目は、この時期約3,000株のシャクナゲが咲き誇り、あざやかなピンクが境内を彩る飛鳥の古刹「岡寺」を訪ねます。御本尊の如意輪観世音菩薩は、塑像(土でできた仏像)としては日本最大の仏様です。副住職の講話と重要文化財 如意輪観世音菩薩様を内々陣より特別拝観していただきます。オリジナルポストカード付き。

 

2.悠久の風景 吉野の道 吉野町森林セラピー~神仙峡 龍門の里×津風呂湖遊覧船周遊コース~
日時:2018年5月16日(水)10:00~16:30
集合:近鉄大和上市駅
受講料:6,400円(昼食代、おやつ代、遊覧船代込)

今回は“龍門の里セラピーロード×津風呂湖遊覧船周遊コース”(約6.5km)を歩きます。比較的高低差が少なくゆるやかなコースで、龍門の滝や緑に囲まれた津風呂湖の湖畔があります。森林浴・呼吸法等の森林内レクリエーションを楽しみながらセラピーの効果を体験してください。セラピー弁当、地元名産のおやつ付き。

 

3.吉野のお寺でものづくり 弘願寺でオリジナル御朱印帳手作り体験
日時:2018年5月22日(火)9:25~12:00
集合:近鉄吉野駅
受講料:3,800円(限定御朱印、材料費、おやつ代込)

弘願寺は、吉野山の黒門をくぐって最初にあるお寺で、歯にご利益のあるお寺として有名です。そんなお寺で、たくさんの生地からお好きな柄を選び、あなただけのオリジナル御朱印帳を手作りしていただきます。お話を聞きながら地元名産スイーツとお茶をお楽しみください。弘願寺の限定金字御朱印をいただいた後、新緑が美しい吉野山のお寺巡りにお出かけください。

 

4.文久元年(1861年)創業 総本家「平宗吉野本店」で学ぶ柿の葉ずし手作り体験と鮎会席~吉野の食文化と歴史~
日時:2018年6月1日(金)9:20~12:15
集合:近鉄大和上市駅
受講料:7,980円(昼食代、柿の葉ずし作り体験料込)

その昔山深い吉野では、海の魚は貴重な食料でした。人々は、魚をいつまでも美味しく食べるために、鯖の塩漬けとご飯と合わせ、抗菌・防腐作用に優れた柿の葉でくるみました。講座では、老舗『平宗吉野本店』で、その歴史を学び、手づくり体験(鯖・鮭8個入)と、この時期解禁となる鮎の特別会席料理をお楽しみいただきます。

 

5.なら六観音華絵巻⑤橘寺の如意輪観世音菩薩と花橘~内陣より特別拝観~
日時:2018年6月7日(木)9:30~12:30
集合:近鉄橿原神宮前駅東口
受講料:3,240円(特別拝観料込)

5回目は聖徳太子生誕の地といわれ、太子建立の7ヵ寺の一つ「橘寺」を訪ねます。講話や内陣より如意輪観世音菩薩を特別拝観していただきます。境内には善悪2つの顔が刻まれた二面石や、往生院の格天井には天井画が260点奉納されています。お寺の名前の由来になった橘も見ごろです。オリジナルポストカード付き。

 

6.なら六観音華絵巻⑥談山神社の談峯如意輪観音坐像と紫陽花~勅使の間での特別参拝~
日時:2018年6月27日(水)9:30~12:30
集合:近鉄桜井駅南口
受講料:4,980円(特別参拝料込)

6回目は、談山神社の秘仏・談峯如意輪観音坐像拝観です。拝観後、通常入ることのできない“勅使の間”から御本殿特別参拝をしていただきます。重要文化財の本殿には、藤原鎌足が祀られています。境内には約1,000株のあじさいが咲き誇り、十三重塔を彩ります。オリジナルポストカード付き。

 

7-1.空海の風景を探る① 空海が修行した吉野の古刹を訪ねる〈吉野大峯・高野観光圏協議会協力〉
日時:2018年5月11日(金)9:50~14:40
集合:近鉄大和上市駅
受講料:全2回受講 9,000円
1回受講:4,800円(昼食代、おやつ代込)

真言密教の聖地「高野山」を開いた弘法大師空海をテーマに、ゆかりの地を巡る2回講座。第1回は、吉野最古の法窟比曽寺(現世尊寺)を訪ね、空海が追い求めた「虚空蔵求聞持法」の謎に迫ります。本堂参拝後、住職らのお話のほか、座禅体験やオオヤマレンゲが咲く境内の散策を楽しみます。地元で人気レストランのお弁当とおやつ付き。

 

7-2.空海の風景を探る② 空海伝承のまち「五條」を訪ねる〈吉野大峯・高野観光圏協議会協力〉
日時:2018年6月15日(金)9:30~14:30
集合:近鉄福神駅
受講料:4,800円(昼食代、おやつ代込)

第2回目は、空海を高野山に導いたと伝わる「2匹の犬」にまつわる五條で、登録有形文化財「藤岡家住宅」と「犬飼山転法輪寺」を訪ねます。藤岡家住宅の館長らによる「2匹の犬」にまつわるお話のほか、空海民間信仰の企画展の鑑賞もあります。昼食は地元で人気の「ばあく」のお弁当と、地元のおやつ付き。

 

お申し込みはこちらから↓
朝日カルチャーセンター中之島教室|吉野塾講座一覧
https://www.asahiculture.jp/nakanoshima/course/list?fee_word=%E5%90%89%E9%87%8E%E5%A1%BE&selected_school_id=20

吉野山・弘願寺でオリジナル御朱印帳手作り体験

 

弘願寺は、吉野山の黒門をくぐって最初にあるお寺です。除災招福歯や病難消除、とりわけ歯にご利益のあるお寺として有名です。境内には歯の健康祈願と、義歯供養の歯がため地蔵様として信仰を集めている関屋地蔵尊や珍しい歯塚、強力な縁切り石などがあります。毎年6月の第一日曜日には、虫歯予防週間に合わせて、大護摩や大念珠の千巻心経法要が行われる「歯の健康祈願祭」が行われます。
今回のイベントでは、たくさんの生地の中からお好きな柄を選び、あなただけのオリジナル御朱印帳を手作りしていただきます。
また、参加いただいた方には特別御朱印を授与していただけます。
イベント終了後は現地解散ですので、ぜひ出来立ての御朱印帳を持って吉野山の寺社巡りにお出かけください!

 

 

■イベント参加費(お一人様)
大人・子供とも3,800円

■開催日
2018年3月25日(日)

■集合
近鉄吉野駅 9:25

■スケジュール
9:25 近鉄吉野駅=(ケーブル又は代行バス・360円各自負担)=吉野山上駅‥‥弘願寺(約90分 御朱印帳づくり体験・特別御朱印)
※11時30頃終了予定。終了後現地自由解散(吉野山自由散策)
※==バス(またはケーブル)、……徒歩
●募集人員:12名限定(満席になり次第)/最少催行人員:1名
●現地集合解散

 

お申し込みはこちらから↓

朝日カルチャーセンター「吉野塾」冬の講座のご案内

 

2017年9月から始まった朝日カルチャーセンターとの協力講座「吉野塾」。
奈良・吉野の深い歴史や雄大な自然、伝統の産業やものづくりに触れ、吉野にゆかりのある社寺を巡ることができるとっておきの講座をご用意しています。
今回は2018年1月から3月に予定されている講座をご案内いたします。

 

1.なら六観音華絵巻③聖林寺の十一面観音菩薩と南天~マンダラ特別公開~
日時:2018年1月23日(火)9:30~12:00
集合:近鉄桜井駅南口
受講料:3,240円(特別拝観料込)

3回目となる六観音華絵巻は、奈良時代の名作、国宝・十一面観音菩薩で有名な藤原家の氏家、妙楽寺(現・談山神社)の別院として創建された古刹「聖林寺」を訪ねます。住職の講話と十一面観音菩薩やマンダラ特別公開、紅白の南天も見ごろです。オリジナルポストカードプレゼント。

 

2.大海人皇子と壬申の乱~挙兵の地・吉野歴史資料館で学ぶ~
日時:2018年3月5日(月)9:20~12:00
集合:近鉄大和上市駅
受講料:2,970円(入館料、資料代込)

壬申の乱は、大海人皇子と大友皇子の両陣営が皇位をめぐり、激しい戦闘を繰り広げ、まさに古代最大の内乱と呼ばれるに相応しい大乱でした。この大乱で、大海人皇子が挙兵したのが吉野宮でした。小勢の一行がどのようにして不破に至ったか、この道筋を辿ることで大海人皇子の戦略を考えてみたいと思います。

 

3.吉野川の清流でものづくり 美しい日本遺産“国栖の里”で陶芸体験~国栖窯のオリジナル陶器皿を作ろう~
日時:2018年3月23日(金)9:20~12:00
集合:近鉄大和上市駅
受講料:4,860円(材料費、作品送料、おやつ代込)

悠久の歴史と豊かな自然が作り出す国栖の里。この地に魅せられて国栖窯の工房を開き15年、吉野を感じられる陶器を作り続けています。今回は皿作りを楽しんでいただきます。講座終了後、国栖窯の陶器でお茶をいれ、地元で人気のおやつをいただく予定です。※作品は乾燥。窯焼きを経て、1~2ヶ月後にご自宅へ配送予定。

 

4.悠久の風景 吉野の道 吉野町森林セラピー~吉野・宮滝万葉コース~
日時:2018年3月29日(木)10:00~16:00
集合:近鉄大和上市駅
受講料:5,500円(昼食代、おやつ代込)

吉野は古代から歴史舞台に登場し、今もその面影を残す美しい風景や手入れされた美林、青々とした山々や清流があり、人々の心と体を癒し、元気にしてくれます。平成24年奈良県下で初めて「森林セラピー基地」の認定を受けました。今回のコースは“吉野・宮滝万葉セラピーロード”(約6.5km)を歩きます。セラピー弁当とおやつ付きです。

 

5-1.〈吉野大峯・高野観光圏協議会協力〉悟りの聖地・吉野大峯を深める① 弘法大師・空海がたどった吉野

日時:2018年2月12日(月・祝)10:20-15:00
集合:近鉄大和上市駅
受講料:全2回受講9,000円/1回受講4,800円(昼食代込)

聖地・高野山をひらいた弘法大師・空海。彼が若い頃、吉野大峯でも修行していたことは、自伝的著作『聾瞽指帰(ろうこしいき)』にも記されています。吉野にある空海ゆかりの地から、彼の修行の足跡を、修行僧でもある大師山妙法寺住職とともに考えます。昼食は吉野の食材を生かした仕出し専門店によるお弁当付き。

 

5-2.〈吉野大峯・高野観光圏協議会協力〉悟りの聖地・吉野大峯を深める② 空海と聖宝-いにしえの修行道-
日時:2018年3月18日(日)9:15-16:30
集合:近鉄下市口駅
受講料:4,800円(昼食代込)

京都醍醐寺の開祖・聖宝。彼は、高野山を開いた先師・空海にあこがれて、吉野大峯に修験の聖地をひらいた伝説の人物です。そのゆかりの地・黒滝村で、聖宝にまつわる謎を読みといていきます。昼食は「特製鶏団子とやわらかへそ餅の具だくさん雑煮」(第4回奈良県あったかもんグランプリ最優秀賞)と、黒滝名物の手作りこんにゃくをお楽しみください。

 

お申し込みはこちらから↓
朝日カルチャーセンター中之島教室|吉野塾講座一覧
https://www.asahiculture.jp/nakanoshima/course/list?fee_word=%E5%90%89%E9%87%8E%E5%A1%BE&selected_school_id=20

「見聞悠学之旅 2018」 ツアー参加者募集中!

地元だからこそわかる吉野の魅力をご案内しているツアー「見聞悠学之旅」。
今年もとっておきの吉野に関わる歴史・伝統芸能・文化・自然を満喫できる旅を年4回企画しました。
今回は吉野歴史資料館の学芸員が全コースをご案内いたします。
大変好評のツアーで、昨年はすべてのツアーで定員を上回るお申し込みをいただきました。
ぜひお早目の申し込みをおすすめいたします!

 

浄見原神社の国栖奏

【3月1日(木)  国栖奏を学ぶ旅】 ※終了しました
〈吉野歴史資料館 : 池田館長同行〉

毎年好評の国栖奏ツアー。事前に吉野歴史資料館の池田館長から、映像を見ながら国栖奏について学んでいただきます。 食事は地元人気店「平宗」。会場においても池田館長が解説します。 ※当日は多くの見学者の為、混雑が予想されます

■参加費:6,980円 (バス代・拝観料・ガイド・昼食付)
■集 合:近鉄大和上市駅 午前10時
■定 員:25名 / 最少催行人数15名
■コース:大和上市駅→吉野町中央公民館…平宗(昼食)→浄見原神社→梅谷醸造元→15:30頃 大和上市駅

 

不破関資料館

吉野宮(ジオラマ)

【6月23日(土) ~24日(日)  壬申の乱をたどる~吉野から不破関へ~
※3/12 申込者多数のためキャンセル待ちです

〈吉野歴史資料館 : 池田館長(2日間同行)〉【共催:やまとびとツアーズ(奈良県知事登録旅行業2-194号)】

672年、吉野から出陣した大海人皇子(後の天武天皇)は、不破の関まで進軍し、ついに大津で大友軍を破り統一国家を樹立します。 今回は吉野宮から不破の関までの勝利のポイント場所をご案内。池田館長がわかりやすくご説明します。

■参加費:29,800円(バス代・宿泊費・入館料・ガイド・朝食/昼食2回/夕食付)
■集 合:近鉄大和上市駅 午前9時30分
■定 員:37名 / 最少催行人数20名
■コース:
≪1日目≫大和上市駅→吉野宮→阿紀神社→室生大野→名張の湯(昼食)→名張横河→夏見廃寺→比自岐神社→積殖山口(柘植)→鈴鹿関…道の駅関宿→石薬師寺→ルートイン四日市(宿泊)
≪2日目≫久留倍官衙遺跡→天武天皇迹太川御遥拝所→関ケ原 花伊吹(昼食) →野上行宮跡→不破関資料館→15:30頃 大津駅→17:00頃 大和八木駅→18:00頃 大和上市駅
※帰りは大津駅、大和八木駅、大和上市駅で降車いただけます。

 

大塔宮最期のご酒宴

【9月30日(日)  大塔宮之吉野城を歩く~ひとひらの太平記~】
≪吉野歴史資料館 : 中東学芸員同行≫

鎌倉倒幕を志された後醍醐天皇に呼応して、後醍醐天皇の皇子、大塔宮護良親王は吉野山に吉野城を構え鎌倉方と戦いました。 吉野城とその戦場を吉野歴史資料館の中東学芸員と巡り、吉野で戦った親王の軌跡を辿ります。

■参加費:8,980円(バス代・ガイド・昼食付)
■集 合:近鉄大和上市駅 午前9時30分
■定 員:25名/最少催行人数15名
■コース:大和上市駅→丈六平(吉野神宮) →攻めが辻・大橋→ツツジが城→太鼓判 花夢花夢(昼食・劇鑑賞) …大塔宮仰徳碑→金峯山寺蔵王堂→村上義光公の墓→村上義隆公の墓→16:30頃 吉野駅

 

紅葉の西行庵

【11月18日(日)  西行・芭蕉の足跡を巡る】
≪吉野歴史資料館 : 中東学芸員同行≫

今年は西行生誕900年にあたります。西行は吉野の桜をこよなく愛し奥千本に庵を結びます。その西行に憧れて吉野を 訪れたのが芭蕉です。芭蕉は2回吉野を訪れており、その時に詠んだ句は「野ざらし紀行」と「笈の小文」に記されています。西行が庵を結んだとされる西行庵と、吉野に残る芭蕉の句碑を巡ります。

■参加費:8.980円(バス代 ・ ガイド ・ 昼食付)
■集 合:近鉄大和上市駅 午前9時30分
■定 員:25名 / 最少催行人数15名
■コース:大和上市駅→龍門の滝→平尾→如意輪寺→湯川屋(昼食/西行鍋) →金峯神社…西行庵…苔清水…金峯神社→東南院→嵐山→16:30頃 大和上市駅

※凡例:→ バス、… 徒歩
※天候その他諸事情により行程の順序を入れ替えてご案内する場合がございます。

 

【終了しました】「見聞悠学之旅2018」第一弾は「国栖奏を学ぶ旅」!

地元だからこそわかる吉野の魅力をご案内している「見聞悠学之旅」。
2018年もとっておきの吉野に関わる歴史・伝統芸能・文化・自然を満喫できる旅をご用意しました。

ツアー第一弾は、毎年好評をいただいている「国栖奏を学ぶ旅」です。
国栖奏(くずそう)は、毎年旧正月十四日に天武天皇を祭る浄見原神社で古式ゆかしく行われます。
舞翁や笛翁、鼓翁、歌翁らが神官に導かれて舞殿に登場し、朗々とした歌翁の声とともに、舞翁の振る鈴の音が冷えきった空気にこだまして、参拝の人たちの胸に古代の息吹をよみがえらせてくれます。

今回のツアーでは、まず事前に吉野歴史資料館の池田館長に説明をいただき、映像を見ながら国栖奏について学んでいただきます。
食事は地元人気店の柿の葉寿司「平宗」で、温かい鍋焼きうどんと柿の葉寿司をご賞味いただきます。
その後、浄見原神社へと向かい、国栖奏をご覧いただきます。
(※当日は多くの見学者の為、混雑が予想されます。あらかじめご了承ください)
なお、会場においても池田館長が解説いたします。
最後は吉野の手造り醤油屋さん「梅谷醸造元」で買い物をしていただけます。

前回は一面雪景色の中厳かに執り行われました。
毎年寒い時期ですが、多くの方にご参加いただいておりますので、お早めの申し込みをお待ちしています!

 

 

■2018年3月1日(木)「国栖奏を学ぶ旅」
■参加費:6,980円(バス代・ガイド・拝観料・昼食付)
■集 合:近鉄  大和上市駅 午前10時00分
■定 員:25名(最少催行人数15名)
■コース:大和上市駅→吉野町中央公民館…平宗(昼食)→浄見原神社→梅谷醸造元→15:30頃 大和上市駅
(凡例:→ バス、… 徒歩)

 

【吉野塾】聖林寺の十一面観音菩薩と南天 ~マンダラ特別公開~

2017年9月から始まった朝日カルチャーセンターでの協力講座「吉野塾」。
地元だからわかる吉野の歴史・伝統芸能・文化・自然を満喫できる、とっておきの講座をご用意しています。
2018年冬の講座第一弾は、桜井の聖林寺を訪ねます。

聖林寺は、奈良時代の名作、国宝・十一面観音で有名な藤原家の氏家、妙楽寺(現、談山神社)の別院として創建された古刹です。そこで住職の講話をお聴きし、十一面観音菩薩の拝観、特別公開のマンダラをご覧いただきます。境内の紅白の南天もちょうど見ごろを迎えていることでしょう。参加者にはオリジナルポストカードをプレゼントします。

冬の寒さ厳しい時期ですが、あらゆる衆生の声を聞き救いの手をさしのべる観音様と、ゆっくりお過ごしいただければと思います。

その他にも、吉野塾ではたくさんの講座を予定しています。
お申し込みは朝日カルチャーセンター中之島教室で受け付けています。
みなさまのご参加お待ちしています!

■なら六観音華絵巻③
聖林寺の十一面観音菩薩と南天
~マンダラ特別公開~
講師:聖林寺住職 倉本明佳(くらもとみょうか)

日時:2018年1月23日(火)9:30-12:00
集合:近鉄桜井線 桜井駅南口改札口集合
受講料:3,240円(特別拝観料込)

朝日カルチャーセンター中之島教室
https://www.asahiculture.jp/nakanoshima/course/d464af49-82c0-fa4d-ecd5-59fbc5db33d2

 

 

≪その他の「吉野塾」講座≫
■大海人皇子と壬申の乱
~挙兵の地・吉野歴史資料館で学ぶ~
2018年 3月5日(月)9:20-12:00

■美しい村“国栖の里”で陶芸体験
~国栖窯のオリジナル陶器皿を作ろう~
2018年 3月23日(金)9:20-12:00

■吉野町森林セラピー
~吉野・宮滝万葉コース~
2018年3月29日(木)10:00-16:00

■〈吉野大峯・高野観光圏協議会協力〉
悟りの聖地・吉野大峯を深める① 弘法大師・空海がたどった吉野
2018年2月12日(月・祝)10:20-15:00

■〈吉野大峯・高野観光圏協議会協力〉
悟りの聖地・吉野大峯を深める② 空海と聖宝-いにしえの修行道-
2018年3月18日(日)9:15-16:30

 

お申し込みはこちらから↓
朝日カルチャーセンター中之島教室|吉野塾講座一覧
https://www.asahiculture.jp/nakanoshima/course/list?fee_word=%E5%90%89%E9%87%8E%E5%A1%BE&selected_school_id=20

【終了しました】11月26日(日) 谷崎潤一郎の小説『吉野葛』を歩く Ⅱ 参加者追加募集中!

11月26日(日)催行のツアー「谷崎潤一郎の小説『吉野葛』を歩く Ⅱ」、
キャンセル待ちが出るほどの申し込みをいただいておりましたが、数名キャンセルが出ましたのでただいま追加で募集を行っています。

このツアーは昨年開催した「谷崎の小説『吉野葛』を歩く」の続編で、舞台を後南朝ゆかりの川上村に移します。
はじめに「森と水の源流館」で小説執筆時当時の風景をスライドで紹介し、老舗の旅館「朝日館」で昼食をとったあと、御朝拝の「金剛寺」、三之公の「御前申す岩」までご案内します。
前回参加されていない方でも十分楽しんでいただける内容ですので、ご興味ある方はぜひこの機会に参加ください!

■参加費:6,900円(バス代・ガイド・拝観料・昼食・保険付き)
■集 合:近鉄大和上市駅 午前10時00分
■定 員:25名(定員になり次第締め切り)
■コース:大和上市駅⇒森と水の源流館⇒朝日館(昼食)⇒金剛寺⇒二の股橋⇒御前申す岩⇒入之波橋⇒道の駅杉の湯川上⇒御首載石の碑⇒大和上市駅

吉野山紅葉情報(平成29年11月13日現在)

■紅葉情報(平成29年11月13日現在)

吉野山の桜の紅葉は、盛んに落葉していますが、山のところどころにはまだ残り、楓もみじの紅葉と相まって、滝桜(上千本)などはまだきれいに見ることができます。

奥千本の西行庵周辺の楓もみじは、見頃を少し過ぎ落葉が始まっています。

下千本の七曲り坂や近鉄吉野駅付近の紅葉は、ちょうど見頃になってきました。

今週末には、上千本から中千本の紅葉も見頃になると思われます。

※混雑の状況により、吉野山下千本駐車場から勝手神社の間、交通規制(下り一方通行)が行われる場合がありますので、お車でお越しのお客様はご注意ください。

 

 

場  所 詳  細 種  類 色づき具合
奥 千 本 西行庵付近 楓(カエデ) 見頃~落葉始め
落葉
高城山展望台 楓(カエデ) 見頃~落葉始め
落葉
上 千 本 花矢倉展望台 楓(カエデ) 見頃近し
落葉盛ん
中 千 本 五郎平茶屋付近 楓(カエデ) 色づき始め~見頃近し
落葉盛ん
蔵王堂周辺 楓(カエデ) 見頃近し
落葉盛ん
下 千 本 七曲り付近 楓(カエデ) 見頃
落葉盛ん
下千本駐車場 広葉樹 落葉盛ん
落葉盛ん
吉野神宮 楓(カエデ) 色づき始め
落葉盛ん

 

Older posts