吉野ビジターズビューロー最新情報

吉野観光の最新情報をお伝えします

Author: Takashi Nagano

【情報更新】≪ようおまいり!吉野≫ 「国栖道 花万葉の道を歩く」 参加者募集中!

台風の影響により2018年9月29日(土)に開催を予定していた≪ようおまいり!吉野≫ 「国栖道 花万葉の道を歩く」の開催日が11月23日(金・祝)になりました。

日本最古の歌集『万葉集』には、150種以上もの植物が登場します。
吉野を詠った和歌は100首近くあり、吉野宮があったとされる宮滝では多くの和歌が詠まれました。
今回は万葉植物研究家の尾上ツヤ子先生に同行いただき、天武天皇ゆかりの地として知られる国栖(くず)から宮滝にかけての道を、吉野川沿いに歩きながら季節の万葉植物を楽しんでいただきます。

葉が綺麗に色付く紅葉の時期ですので、山と川に囲まれた道を歩くのはとても気持ちがいいです。
どうぞお気軽にご参加ください!

■開催日
2018年11月23日(金・祝)

■集 合
近鉄 大和上市駅 9:20

■スケジュール■
9:20 近鉄 大和上市駅 集合===国栖の里(浄見原神社、窪垣内にて「はならあと」見学)‥‥(昼食)‥‥宮滝===15:30 大和上市駅 解散予定
(※ ===バス ‥‥徒歩)

■イベント参加費
3,000円(弁当付き)※現地交通費(バス利用の場合200円×往復)が別途必要です

■持ち物
雨具(ポンチョのようなものが最適)、水筒、タオル、常備薬、着替え、リュック等

■募集人員
20名(満席になり次第受付終了)/最少催行人員 2名

 

 

お申し込みはこちらから↓

11月10日(土) 日本遺産・吉野美林歩きと 秋いろ草木染め体験 in 川上村・匠の聚

 

 

≪吉野三町村雇用創造協議会企画≫

日本遺産である奈良県の吉野美林。
特に川上村は日本有数の多雨地域であり、源流からの豊かな水資源を活かし、吉野林業の発祥の地として栄えてきました。

『匠の聚』周辺には人口美林と広葉樹の森が広がり、四季折々の山の表情を楽しむことができます。

今回のイベントでは散策をしながら集めた落ち葉や木の実を、木々の香りを楽しみながら高級シルクのストールに染めてみましょう。

自然素材だけを使った、自分オリジナルの秋の色をお持ち帰りください。

 

 

■スケジュール

10:45 『匠の聚』集合
– 講師の紹介と草木染めの説明 – 森の中をウォーキングしながら落ち葉や木の実の収集

12:00 昼食(『匠の聚』特製しし鍋ランチ)

12:40 草木染め開始

15:40 終了・解散
日帰りツアーですが、希望者は『匠の聚』のコテージに 前日または当日宿泊が可能です。※要予約

 

 

■開催日
平成30年11月10日(土)

■参加料金
9,800円(昼食込)

■持ち物
雨具

■集合場所
匠の聚  奈良県吉野郡川上村東川135 TEL 0746-53-2381
※公共交通機関でお越しの方は… 9:20近鉄大和上市駅集合→9:25発やまぶきバス乗車→10:04木工の里バス停着 →タクシーで『匠の聚』へ(復路は16:10西河口バス停発のやまぶきバスに乗車) バス乗車料金200円とタクシー代900円(片道)は各自現地でお支払いください。

■募集人数
10名(最小催行人数4名)

■注意事項
・山歩きをします。場所によっては急な傾斜があり、健脚向きのルートです。
自信のない方には染織体験のみのご参加にも対応しますので、ご相談ください。
・必ず歩きやすい靴と服装をご準備ください。
・草木染の染料が付いてもいい服装をご準備ください。
・雨天の場合は行程を変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。

 

お申し込みはこちらから↓