吉野ビジターズビューロー最新情報

吉野観光の最新情報をお伝えします

Category: 周辺エリア紹介

【終了しました】室生寺ライトアップと金峯山寺蔵王堂夜間拝感の旅2日間(11/19~20)

風が時おり秋の空気を運んでくる季節になりました♪
今回は、錦秋の11月下旬に実施予定の1泊2日のツアーをご紹介。

室生寺2_EMO0856

ライトアップされた室生寺と宿泊者限定の金峯山寺蔵王堂夜間拝感をめぐる贅沢コース。
秋の夜長を聖地で過ごす、特別なひとときをお過ごしください。
室生寺1

お昼間とは雰囲気が変わり、幻想的な紅葉絵巻を満喫できる夜の室生寺。
可憐な諸堂、五重塔に艶やかなもみじが彩りを添えます。

また、金峯山寺蔵王堂では、秘仏のご本尊も特別ご開帳されています(2016年11月19日~12月11日)。
ご宿泊のお客様限定でお参り頂ける「夜間拝感」で、聖地・吉野を感じてください。

sign2sign

お泊りは、吉野山の緑あふれる高台に建つ「太鼓判 花夢花夢」(または同等クラス)を予定。
ゆったりと温泉(人工)に浸かり、旅のお疲れを癒して頂けます。
翌朝は各自チェックアウト後、自由解散となります。
寺院での朝の勤行参加やご朱印巡りをお楽しみください(^^)v

 

室生寺ライトアップと金峯山寺蔵王堂夜間拝感の旅2日間

旅行代金:19,800バス・夕食≪弁当≫・朝食・宿泊・拝観料・税込
※1名様1室は追加料金2,000円要
人数により、移動手段は変更する場合があります

【1日目】2016年11月19日(土)16時集合
JR/近鉄桜井駅~室生寺~太鼓判花夢花夢にて夕食(弁当)~金峯山寺蔵王堂夜間拝感~吉野山泊

【2日目】2016年11月20日(日)
各自チェックアウト後、自由解散

 

初夏の明日香村へ!

先日、新緑の爽やかな明日香村へ出かけてきました。
明日香村は、推古天皇から11代もの間、政治と文化の中心地だった、歴史深い場所。
古社寺はもちろん、古墳や謎の石造物、資料館など見どころたくさんのエリアです。

DSC_0135DSC_0147

聖徳太子が生誕された場所に建立されたと伝わる「橘寺」。
県道からの入り口には万葉歌碑が建っています。

DSC_0190DSC_0174

橘寺から道路を挟んだお向かいに建つ「弘福寺(ぐふくじ)」。
天智・天武天皇の母、斉明天皇の宮殿があった場所をお寺に改めたという川原寺の跡地と伝わります。
お堂の周りは広大な史跡公園となっており、往時の隆盛が偲ばれます。

DSC_0235DSC_0246

この日、ランチを頂いたのは、持統天皇の諱(いみな)である「鵜野讃良皇女(うののさららのひめみこ)」にちなんだ店名の「奥明日香さらら」(要予約)。

明日香村の南東にある栢森(かやのもり)という静かな集落にあり、地産地消をコンセプトに、旬の山菜やお野菜、手作りのお豆腐などを提供されています。

DSC_0254DSC_0354DSC_0342

ヘルシー&美味しいお食事の後は、集落を散策。
加夜奈留美命(かやなるみのみこと)神社の狛犬は、向かって右側は鞠を、左側は子供を携えており、とっても愛らしいです。

この集落にある三叉路を南へ進むと旧道の入り口があり、「壬申の乱」の時に大海人皇子(のちの天武天皇)らが通ったと考えられる「芋峠」を経て、吉野へと至ります。

栢森集落から芋峠を経て、吉野までは約10km(大和上市駅まで)。
豊かな自然が残り、古代のたたずまいを感じながら、古道をゆくのも楽しいですね!
なお、道中にはお手洗いや自動販売機などがほとんどなく、携帯電話も通じない箇所があります。
歩かれる際には、十分な用意をしてお出かけください。