吉野ビジターズビューロー最新情報

吉野観光の最新情報をお伝えします

Category: 周辺エリア紹介

【情報更新】≪ようおまいり!吉野≫ 「国栖道 花万葉の道を歩く」 参加者募集中!

台風の影響により2018年9月29日(土)に開催を予定していた≪ようおまいり!吉野≫ 「国栖道 花万葉の道を歩く」の開催日が11月23日(金・祝)になりました。

日本最古の歌集『万葉集』には、150種以上もの植物が登場します。
吉野を詠った和歌は100首近くあり、吉野宮があったとされる宮滝では多くの和歌が詠まれました。
今回は万葉植物研究家の尾上ツヤ子先生に同行いただき、天武天皇ゆかりの地として知られる国栖(くず)から宮滝にかけての道を、吉野川沿いに歩きながら季節の万葉植物を楽しんでいただきます。

葉が綺麗に色付く紅葉の時期ですので、山と川に囲まれた道を歩くのはとても気持ちがいいです。
どうぞお気軽にご参加ください!

■開催日
2018年11月23日(金・祝)

■集 合
近鉄 大和上市駅 9:20

■スケジュール■
9:20 近鉄 大和上市駅 集合===国栖の里(浄見原神社、窪垣内にて「はならあと」見学)‥‥(昼食)‥‥宮滝===15:30 大和上市駅 解散予定
(※ ===バス ‥‥徒歩)

■イベント参加費
3,000円(弁当付き)※現地交通費(バス利用の場合200円×往復)が別途必要です

■持ち物
雨具(ポンチョのようなものが最適)、水筒、タオル、常備薬、着替え、リュック等

■募集人員
20名(満席になり次第受付終了)/最少催行人員 2名

 

 

お申し込みはこちらから↓

ケーブル代行バス、および吉野山地内路線バス運行停止のお知らせ

この度、吉野大峯ケーブル自動車(株)に対して、奈良運輸支局が監査を実施し、法令違反が確認されたことにより、平成30年9月11日付けで事業停止処分の発表がされました。下記の期間中、ケーブル代行バス及び、奥千本口バスが運行停止になります。皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

停 止 期 間:平成30年9月18日(火)~10月24日(水)37日間

なお、今後の運行再開等の情報に関しましては、運営会社の吉野大峯ケーブル自動車株式会社のHP等でご確認ください。

吉野大峯ケーブル自動車株式会社

問い合わせ先0746-39-0010

吉野大峯ケーブル自動車株式会社の告知ページ

奥千本への行き方

観桜期での奥千本の行き方の問い合わせが多く頂いておりますので、こちらにまとめました。

■前提
観桜期、徒歩orバスでの移動

■距離
吉野山観光駐車場~金峯神社:5.5km
高低差:約500m

■各地点の所要時間
吉野山観光駐車場~竹林院前:徒歩45分
竹林院前混雑時のバス待ち時間:30分~1時間30分
竹林院前~奥千本口:バス20分
奥千本口~金峯神社~西行庵~金峯神社~奥千本口:1時間+α
奥千本口~竹林院前:バス20分
吉野山観光駐車場~竹林院前:徒歩40分

バスの待ち時間を除いても3時間30分くらいかかります。
奥千本行きを計画される場合は、吉野駅から4~5時間はスケジュールを見ておいてください。

■奥千本行き時刻表(観桜期時刻表)

料金は片道400円になります。

4.1~4.22(※高城山展望台停留所は止まりません)
8 9 10 11 12 13 14 15 16
竹林院前発 30 0,30 0,30 0,30 0,30 0,30 0,30
奥千本口発 0,30 0,30 0,30 0,30 0,30 0,30 0,30 0,(30)

( )は第2、第3土日のみ運行

4.23~5.6(※高城山展望台停留所は止まりません)
8 9 10 11 12 13 14 15 16
竹林院前発 30 0,(30) 0,(30) 0,(30) 0,(30) 0,(30) 0
奥千本口発 0,30 (0),30 (0),30 (0),30 (0),30 (0),30 (0),30

( )は第2、第3土日のみ運行

【終了しました】室生寺ライトアップと金峯山寺蔵王堂夜間拝感の旅2日間(11/19~20)

風が時おり秋の空気を運んでくる季節になりました♪
今回は、錦秋の11月下旬に実施予定の1泊2日のツアーをご紹介。

室生寺2_EMO0856

ライトアップされた室生寺と宿泊者限定の金峯山寺蔵王堂夜間拝感をめぐる贅沢コース。
秋の夜長を聖地で過ごす、特別なひとときをお過ごしください。
室生寺1

お昼間とは雰囲気が変わり、幻想的な紅葉絵巻を満喫できる夜の室生寺。
可憐な諸堂、五重塔に艶やかなもみじが彩りを添えます。

また、金峯山寺蔵王堂では、秘仏のご本尊も特別ご開帳されています(2016年11月19日~12月11日)。
ご宿泊のお客様限定でお参り頂ける「夜間拝感」で、聖地・吉野を感じてください。

sign2sign

お泊りは、吉野山の緑あふれる高台に建つ「太鼓判 花夢花夢」(または同等クラス)を予定。
ゆったりと温泉(人工)に浸かり、旅のお疲れを癒して頂けます。
翌朝は各自チェックアウト後、自由解散となります。
寺院での朝の勤行参加やご朱印巡りをお楽しみください(^^)v

 

室生寺ライトアップと金峯山寺蔵王堂夜間拝感の旅2日間

旅行代金:19,800バス・夕食≪弁当≫・朝食・宿泊・拝観料・税込
※1名様1室は追加料金2,000円要
人数により、移動手段は変更する場合があります

【1日目】2016年11月19日(土)16時集合
JR/近鉄桜井駅~室生寺~太鼓判花夢花夢にて夕食(弁当)~金峯山寺蔵王堂夜間拝感~吉野山泊

【2日目】2016年11月20日(日)
各自チェックアウト後、自由解散

 

初夏の明日香村へ!

先日、新緑の爽やかな明日香村へ出かけてきました。
明日香村は、推古天皇から11代もの間、政治と文化の中心地だった、歴史深い場所。
古社寺はもちろん、古墳や謎の石造物、資料館など見どころたくさんのエリアです。

DSC_0135DSC_0147

聖徳太子が生誕された場所に建立されたと伝わる「橘寺」。
県道からの入り口には万葉歌碑が建っています。

DSC_0190DSC_0174

橘寺から道路を挟んだお向かいに建つ「弘福寺(ぐふくじ)」。
天智・天武天皇の母、斉明天皇の宮殿があった場所をお寺に改めたという川原寺の跡地と伝わります。
お堂の周りは広大な史跡公園となっており、往時の隆盛が偲ばれます。

DSC_0235DSC_0246

この日、ランチを頂いたのは、持統天皇の諱(いみな)である「鵜野讃良皇女(うののさららのひめみこ)」にちなんだ店名の「奥明日香さらら」(要予約)。

明日香村の南東にある栢森(かやのもり)という静かな集落にあり、地産地消をコンセプトに、旬の山菜やお野菜、手作りのお豆腐などを提供されています。

DSC_0254DSC_0354DSC_0342

ヘルシー&美味しいお食事の後は、集落を散策。
加夜奈留美命(かやなるみのみこと)神社の狛犬は、向かって右側は鞠を、左側は子供を携えており、とっても愛らしいです。

この集落にある三叉路を南へ進むと旧道の入り口があり、「壬申の乱」の時に大海人皇子(のちの天武天皇)らが通ったと考えられる「芋峠」を経て、吉野へと至ります。

栢森集落から芋峠を経て、吉野までは約10km(大和上市駅まで)。
豊かな自然が残り、古代のたたずまいを感じながら、古道をゆくのも楽しいですね!
なお、道中にはお手洗いや自動販売機などがほとんどなく、携帯電話も通じない箇所があります。
歩かれる際には、十分な用意をしてお出かけください。