吉野ビジターズビューロー最新情報

吉野観光の最新情報をお伝えします

Month: 8月 2014

【終了しました】11月8日は婚活日和♪もみじめぐりで出逢い旅!

関西の日光・談山神社と世界遺産登録10周年を迎えた吉野山をめぐる、婚活バスツアーを開催します!!
紅葉の季節、縁結びにご利益のある神さまや仏さまがおまつりされている古社寺をめぐる、出逢いの旅に出かけませんか?

【開催日時】2014年11月8日(土)9時 桜井駅集合~17時 近鉄吉野駅解散予定
【参加費】8,000円(税・行程中の交通・ランチ・拝観料&体験料込)

④談山神社DSC_0646DSC_0942

談山神社では、1対1での自己紹介タイムのあと、縁結びの神様「鏡女王」をおまつりする恋神社で良縁祈願のご祈祷をして頂きます。

とうふs

吉野山到着後はランチタイム!特に女性に大人気の「豆富茶屋 林」の特別メニューを召し上がっていただきます。

蔵王堂
世界遺産登録10周年記念 国宝仁王門大修理勧進 秘仏本尊特別ご開帳 2014/11/1~30

世界遺産・金峯山寺では、お念珠ブレスレット作り体験をした後、縁結びにご利益のある愛染堂で、皆様に縁結びのご利益を頂けるよう、僧侶の方にブレスレットの開眼(かいげん)をして頂きます。

フリータイムは蔵王堂に移動して、秘仏ご本尊の金剛蔵王大権現特別ご開帳を拝観します。
通常は拝観できない、日本最大の秘仏を拝観できる貴重なチャンスを共有して、恋を育んでくださいね♪

374②如意輪寺4

最後の訪問先、如意輪寺へはゆるゆる徒歩で
愛染明王像をおまつりする宝物殿や、通常非公開の後醍醐天皇御霊殿をご住職のご案内で拝観し、今年初めて開催される「菊まつり」の見学後、カップル発表をします!

 

チラシ表 チラシ裏

バスの車内やランチタイム、散策タイムなど異性とのトークタイムがたっぷりあるのが魅力のバスツアーです。

定員は男女各10名様。現在、男女ともにキャンセル待ち受付中です!

’W‚¢ƒuƒ‹[コチラのQRコードからもお申込みOK!QRcode(古賀メルアド)

 

 

 

 

大師山寺のおそうめん流しに行ってきました♪

大師山寺(だいしさんじ)は正式には大師山妙法寺といい、古くより信仰の山として親しまれてきた古刹です。
吉野ビジターズビューローのある大和上市の駅から徒歩約10分の高台に建っていて、吉野川を眼下に一望できます。

首から上の病にご利益があるという身代大師さんへのお参りや、新四国八十八ヶ所巡りができます。

resize0034resize0035resize0039
ご住職から「8月21日はおそうめん流しと灯篭流しがあるよ」とお誘い頂き、お散歩がてら出かけてきました。
旧街道から階段を登り、蝉しぐれを聞きながらお堂に着くと、たくさんの人たちで賑わっていました。

resize0036resize0040
協力隊としてこの4月に吉野に来たばかりの私、一人で心細かったのですが、そんな心配は全く無用でした。
お参りに来られていた方々やお寺の皆さんが声を掛けて下さり、温かくおもてなし下さいました。

子供の頃以来の流しそうめんでしたが、すごく楽しい!
ワクワクしながら待ち構えてしまいました(^^;)
お寺のお山で採れたというミョウガが爽やかで、美味しかったです。

resize0037resize0038
また、金魚すくいやヨーヨー釣りもあって、子供たちは大喜び。
ご住職も一緒になって子供たちと楽しんでおられたのが印象的でした。

resize0049resize0042
夕刻からは、下の河原で送り火お焚き上げや灯篭流しが行われました。
resize0043resize0046resize0041
「南無大師遍照金剛」の御法号をお唱えしながら、子供たちも加わり、皆で灯篭を流しました。
resize0047resize0045
今日の夕日は格別の美しさで、西方浄土へと旅立っていく灯篭に思いを馳せたひとときでした。
resize0048
最後は、ご住職自ら用意された花火!
河原で花火鑑賞って何年振りでしょうか・・・。
先日の花火大会を見逃してしまった私には、とっても嬉しいサプライズでした。

お盆が過ぎ、秋も近づいていますが、今日は職場のご近所さんの夏祭りを満喫させて頂いた楽しい一日でした!

【大師山妙法寺】

10月31日(金)に「吉野権現能」が行われます!

世界遺産登録10周年を記念し、様々な行事が目白押しの吉野山。
紅葉シーズンには特に多くのイベントが予定されています。

今回は、そのなかから「第四回 吉野権現能」のご紹介です。

権現能表

「吉野権現能」とは、吉野山のシンボル・金峯山寺蔵王堂の秘仏ご本尊・金剛蔵王権現に奉納されるお能のことです。
金剛蔵王権現像は、国宝の仁王門の大修理勧進のため、毎年一定期間(春季)にご開帳されていますが、今年は世界遺産登録10周年を記念して、特別に11月1日~30日の間、ご開帳されます。

ご開帳の前夜祭として、ご開帳された秘仏ご本尊の御前にてウェルカムコンサートと観世流能「二人静」が奉納されます。

権現能裏

大阪を代表する能楽観世流シテ方の大槻文蔵と大槻祐一の親子が演じる「二人静」。
吉野を舞台とした演目を堪能された後は吉野山にお泊りになり、静御前ゆかりの勝手神社や吉水神社などを巡られてはいかがでしょうか?
吉野ビジターズビューローでは、吉野山での宿泊のご相談も承ります。お気軽にお問合せ下さい。

また、翌11月1日(土)は、吉野山ふるさとセンター体育館にて「吉野大峯世界遺産登録10周年記念シンポジウム
~千年前から伝わった【吉野のこころ】を千年後にも伝えたい~」が開催されます。
基調講演は宗田好史氏(京都府立大学教授)、パネルディスカッションは宗田好史氏のほか、田中利典師(金峯山寺宗務総長)、三田村邦彦氏(俳優)、阿木耀子氏(作曲家)が登壇予定です。
定員 300名の事前申込制となっておりますので、お問合せは 吉野町文化観光交流課(0746-32-3081)まで。