unnamed勤行 (3)s

大峯山護持院の櫻本坊で行われる天武天皇祭は、毎年11月第二日曜に厳修される、神仏習合の祭典。
斎主には吉野水分神社の宮司さんがお出ましになり、櫻本坊ご住職による護摩も行われます。

さらに、今年の天武天皇祭は特別!
祭典の前に「五節舞」が、終了後には沖縄音楽の奉納があります。

20150731-1
「五節舞」の起源は、天武天皇が吉野の離宮で琴を弾いておられると、天女が天降って「乙女ども、乙女さびすも唐玉を、袂にまきて、乙女さびすも」(大歌)の歌に合わせ、五度袖をひるがえして舞ったのをかたどったものと言われています。

平安時代には大嘗会(舞姫五人、叙位にあずかる)、新嘗会(舞姫四人)で奏されましたが、南北朝以後戦乱のため廃絶され、現行のものは、大正天皇即位式に用いるため新作されたものです。

まーちゃんうーぽー(中サイズ) (1)まーちゃんバンド 3人

また、大阪を中心に活動されている「まーちゃんバンド」が登場し、大広間で沖縄音楽を奉納してくれます。

リーダーのまーちゃんうーぽーさんは、沖縄県西表島出身の大地と心に木を植える三線アーティスト。まーちゃんバンドを率い、島唄やオリジナル曲、ブドゥリ太鼓やパパイヤダンスなど、老若男女みんなで楽しめるステージを展開中。

『風人(かじぴとぅ)=自然と共に生きる人、思いやりを持つ人』をコンセプトに、命や自然の大切さ、沖縄からのメッセージを伝えています。

【櫻本坊 天武天皇祭】2015年11月8日(日)
13時~五節舞奉納、祭典
14時過ぎ~16時頃 沖縄音楽奉納

※参列は自由です!(特別拝観料600円要)
 

また、如意輪寺では11月1日から26日までの間、「菊まつり」が行われています。
昨年から始まったお祭り「菊まつり」。
後醍醐天皇のご生誕の日(11月2日)をお祝いし、近隣住民の方々が心を込めて育てた菊花で境内を彩るまつりです。

DSC_1712bDSC_1687b

期間中は、後醍醐天皇御自作と伝わる木像がご開帳されているのに加え、如意輪寺に顕彰碑が建つ藤本鉄石の遺品など、天忠組の特別展示も実施中です。

DSC_1807bCIMG7399
初日の開闢法要では、普段入ることのできない本堂にて、ご本尊・如意輪観音菩薩さまを拝観させて頂きました!

②如意輪寺4

境内の紅葉もそろそろ見頃。
錦秋の吉野山を、ぜひお楽しみください♪
【奈良県大芸術祭参加 第二回 如意輪寺 菊まつり】2015年11月1日(日)~11月26日(木)
9時~16 時 入場無料