吉野ビジターズビューロー最新情報

吉野観光の最新情報をお伝えします

Month: 12月 2018

「見聞悠学之旅2019」第一弾は「国栖奏を学ぶ旅」

吉野に関わる歴史・伝統芸能・文化・自然を満喫できるツアー「見聞悠学之旅」。
2019年の第一弾は、毎年好評をいただいている「国栖奏を学ぶ旅」です。

国栖奏(くずそう)は、毎年旧正月十四日に天武天皇を祭る浄見原神社で古式ゆかしく行われる祭礼です。
舞翁や笛翁、鼓翁、歌翁ら12名が神官に導かれて舞殿に登場し、朗々とした歌翁の声とともに、舞翁の振る鈴の音が冷えきった空気にこだまします。

今回のツアーでは、吉野川を一望できる「平宗」吉野本店の2階で、映像を交えつつガイドの方から国栖奏について学んでいただきます。

昼食は吉野の名物「柿の葉寿司」。この日だけの特別メニューをご賞味いただけます。

そして吉野川を上り、国栖奏が行われる浄見原神社へ。
エメラルドグリーンの「天皇渕」を眼下に見おろす断崖の上に建てられています。

帰りは吉野の手造り醤油屋さん「梅谷醸造元」でお買い物をしていただけます。

25名様限定のツアーですので、お申し込みはどうぞお早めに!

 

 

■2019年2月18日(月)「国栖奏を学ぶ旅」
■参加費:7,300円(バス代・ガイド・昼食・保険付)
■集 合:近鉄  大和上市駅 午前10時30分
■定 員:25名(最少催行人数15名)
■コース:大和上市駅→「平宗」吉野本店(説明・昼食)→浄見原神社→梅谷醸造元→15:30頃 大和上市駅
【→ バス】

お申し込みはこちらから↓

吉野山紅葉情報 12月4日現在

吉野山の紅葉は、桜から楓そして山々の広葉樹へと移り、車を走らせると、ところどころに遅れもみじの赤とだいだい色が目に入ってきます。
五郎平茶屋付近(オイノタニ)の楓やイチョウは、まだまだ色あざやかに私たちの目を楽しませてくれます。
今は、お車で吉野山をぐるっと廻られるのもおすすめです。