南北朝時代に皇居がおかれた場所、吉野。

今回のツアーでは、史上初「南朝妙法殿 夜間特別拝観」国民文化祭のシンポジウム「南朝哀史~後醍醐天皇物語」への参加をメインに、太平記の里ゆかりの4社寺を巡り、吉野朝の悲哀の歴史を学んでいただきます。

1日目は、国民文化祭のイベント「南朝哀史~後醍醐天皇物語~」に参加いただき、福岡大学教授で歴史学者の森茂暁氏の講演をはじめ、南北朝時代をテーマにしたシンポジウムの聴講や演劇の上演などを観覧いただきます。

また、「南朝妙法殿 夜間特別拝観」では、塔の中にお入りいただき、南朝妙法殿のご住職による法要のあと、皇居間取図、後醍醐天皇御真影の掛軸などを拝観いただけます。史上初の企画ですので、これまでにはないスペシャルな体験になること間違いなしです!

2日目は、南北朝時代の史跡が残る金峯山寺蔵王堂、如意輪寺、吉野神宮、吉水神社の4社寺を巡り、後醍醐天皇や楠木正行公ゆかりの場所や宝物を見ていただきながら、吉野朝があった時代に思いを馳せていただきます。

紅葉の美しい時期に歩く吉野山はまた格別です。
2日目のみの参加も可能ですので、みなさま奮ってご参加ください。
下記の予約フォームより申し込みを受け付けています。

【日時】2017年11月19日(日)~20(月)

【集合】11:30 近鉄 大和上市駅
※2日目のみの方は9:30 近鉄 吉野神宮駅

【参加費】
1泊2日 26,000円
(バス代・食事〈4回:昼2夕1朝1〉・宿泊・拝観料・保険・税込)
※ 1名様1室の場合は +3,000円

2日目のみ 7,500円
(バス代・昼食・拝観料・保険・税込)
※2日目のみの方はシンポジウム・夜間拝観にはご参加いただけません

【定 員】各日程20名(定員になり次第受付終了)

 

≪ツアー行程≫(凡例:…徒歩 =バス)
【1日目】 2017年11月19日(日)
11:40 近鉄/大和上市駅出発…三奇楼(昼食・ 弁当)…シンポジウム「南朝哀史」参加=(夕食)…南朝妙法殿 夜間特別拝観…吉野山旅館(宿泊)

【2日目】 2017年11月20日(月)
9:40 近鉄/吉野神宮駅出発(2日目参加者のみ)=如意輪寺(御陵参拝)=勝手神社前…吉水神社…金峯山寺聚法殿(昼食・弁当)…金峯山寺蔵王堂…〈吉野山自由散策〉=吉野神宮(正式参拝)=15:30 吉野神宮駅到着後、解散

【宿泊施設】花あかりの宿 戎館(または同等クラス)

 

≪シンポジウム内容(予定)≫ 国民文化祭 吉野歴史悲話ヒストリア

「南朝哀史~後醍醐天皇物語~」
【日時】 2017年11月19日(日)13:30~16:30
【場所】 吉野町中央公民館
【講演】 森 茂暁(福岡大学教授)
【パネルディスカッション】 森 茂暁(福岡大学教授)、五條良知(金峯山寺管領)、五條元滋(五條頼元卿ご子孫)、松坂慶子(女優)
【公演】 劇団大藤(演劇)、おはなしらんどカンブリア(人形劇)
【司会】 小日向えり(歴史アイドル)