~おかげさまで満席になりました~

東京・日本橋にあるアンテナショップ、奈良まほろば館にて「奈良在住のゲストハウスオーナーが語る、ほんとうの奈良の魅力」と題した講座を開催します!

今回お話しいただくのは、奈良市内で「ゲストハウス琥珀」を経営されている境 祐希さんです。
境さんは中学の修学旅行で訪れた奈良の仏像を見たときに“開眼”して以来、奈良の大学で美術史を研究し、洞川温泉の旅館に4年間住み込みで働くなど、ずっと奈良を拠点に活動されています。

境さんは、ただの観光地ではない、美しい文化が日常に息づいている奈良の魅力を、特に若い世代に伝えていきたいと考えゲストハウスを開業されました。
奈良には大正時代に、日吉館という旅館があり、奈良を訪れる学者・文人・芸術家や、奈良の美術と文化を愛好する学生たちが集う場所となっていました。
今回の講座では、現代の日吉館を目指しているという境さんに、歴史や文化の観点から「伝世」をキーワードに、奈良の魅力を存分に語っていただきます。

予約はまほろば館のホームページで受付中です。
東京、埼玉、神奈川、千葉エリアにお住いの奈良好きな方、9/24はぜひまほろば館へ足をお運びください!

 

 

【奈良在住のゲストハウスオーナーが語る、ほんとうの奈良の魅力】
日時:平成29年9月24日(日) 17:00~18:30
講師:境 祐希 (ゲストハウス琥珀オーナー)
長谷 政和(吉野ビジターズビューロー、B&B SEIKOKUJIオーナー)
会場:奈良まほろば館2階
資料代等:無料
定員:70名(先着順)
申込フォーム:http://www.mahoroba-kan.jp/course_form1098.html