≪吉野三町村雇用創造協議会企画≫

昔から薬草として親しまれてきた「よもぎ」。

よく知られているのは抗菌や止血殺菌作用ですが、その他たくさんの栄養素が豊富に含まれていることが近年発表されており、現代社会に生きる人たちの健康上の問題を改善する効果があるとわかってきています。
そんな栄養素の宝箱である、弘法伝説ゆかりのよもぎを、20年にわたり無農薬・有機農法で育てていらっしゃるよもぎ健康法指導員(深吉野よもぎ加工組合代表)の岡本輝雄氏のもとで、摘むところからお茶作りまでを体験いただきます。途中餅つきをして、つきたてのよもぎ餅も食べていただき、作ったお茶とお餅は試食後お持ち帰りいただけます。ご希望の方はよもぎ足湯も体験可能です。

よもぎ独特の香りから成分まで、すべてを吸収できる一日です。土に触れ、新鮮な空気と澄んだ水に囲まれると、心も体も癒されることでしょう。自然豊かな東吉野村でよもぎパワーを充電してみてはいかがでしょうか。

 

■スケジュール■
・お車の方は 10:00 東吉野村「ひよしのさとマルシェ」に集合
・電車の方は 9:10 「近鉄大和上市駅」に集合

深吉野よもぎ加工組合 よもぎ畑→深吉野よもぎ加工組合にて四季天然料理の宿「杉ケ瀬」特製弁当の昼食、よもぎ茶作り、よもぎ餅つき
ご希望の方は「よもぎ足湯」も体験可

16:00 終了予定・現地解散

※ 雨天の場合は、体験メニューが変更になります。
※こども料金の設定はありません
※電車等の公共交通機関でお越しの場合は、近鉄大和上市駅に9:10に集合してください。9:25発のスマイルバスで新子まで、そこからタクシーのご利用になります。 交通費は各自現地でお支払いください。
(スマイルバス200円、タクシー1,800円程度 ※片道)

■イベント参加費(お一人様・昼食付)
4,900円
■開催日
2018年7月21日(土)
■募集人員
15名限定(満席になり次第受付終了)
■最少催行人員
2名
■現地集合解散
■持ち物:雨具・タオル

お申し込みはこちらから↓