ホーム >吉野町森林セラピー >コース案内・吉野宮滝万葉コース

森林セラピーコース案内

吉野 宮滝 万葉コース

吉野宮滝万葉コース地図 吉野宮滝万葉コース案内

吉野・宮滝・万葉コースは、飛鳥・奈良時代の人々が吉野を巡った道をたどります。 吉野離宮といわれる吉野宮の遺構が発見された宮滝を出発し、万葉集にも詠まれた、象(きさ)の小川のせせらぎを聞きながら歩みを進めます。 吉野宮滝万葉コースイラスト地図

目の前には、よく手入れされた人工美林が広がり、木々の間から流れ落ちる高滝の清流に、マイナスイオンの心地よさを感じることができるでしょう。

稚児松地蔵付近から視界が広がり、眼下に山々を一望しながら歩くと、修験道の聖地、吉野山に到着。 歴史的建造物や山を覆う美しい桜といった、世界遺産ならではの光景が広がります。

このコースは、悠久の歴史に思いを馳せながら山道を歩く、やや健脚向けのコースとなっています。 吉野山から宮滝へと向かう逆のコースも趣があります。

ページTOPへ