企画型イベント

吉野・万葉の里で学んで食す “宮滝温泉湯元まつや”で旬の鮎会席 〜吉野の食文化と歴史④〜

  • 吉野・万葉の里で学んで食す “宮滝温泉湯元まつや”で旬の鮎会席 〜吉野の食文化と歴史④〜
  • 吉野・万葉の里で学んで食す “宮滝温泉湯元まつや”で旬の鮎会席 〜吉野の食文化と歴史④〜

かつて吉野離宮があった宮滝は、吉野川随一の景勝の地で、万葉の響きをもった地です。講座では『宮滝温泉湯元まつや』で、眼下に見下ろせる吉野川のせせらぎを聞きながら、この時期解禁となる天然鮎の会席料理をお楽しみいただきます。食後、ご希望の方には、宮滝温泉を無料でご利用いただけます。

基本情報

募集

募集中

日時

2019年 6月4日(火)11:20〜13:00頃

集合

近鉄 大和上市駅

受講料

10,000円(昼食付)

images

講師プロフィール 湯元宮滝温泉まつや 女将 松本 美也子 (松本 美也子)

1947年、初代「湯元宮滝温泉まつや」の長女として宮滝に生まれ、1978年ごろから「まつや」を手伝うように。全国の宮滝ファンに喜んでいただけるようにと、心づくしのおもてなしでお出迎えする。趣味の植物栽培は10年以上育てている月下美人を年に4回、咲かせるほどの腕前。

お申し込み・お問い合わせ

朝日カルチャーセンター 中之島教室 プロジェクト事業部
TEL. 06-6222-5224 FAX. 06-6222-5221
受付:月〜土曜 9:30〜18:30(第2・4日曜は13:30まで) ●休館日:第1・3・5日曜と祝日(振替休日を含む)