観光スポット

よしのじんぐう 吉野神宮

  • 吉野神宮
  • 寺・神社
  • 吉野山下千本
明治22(1889)年、明治天皇の勅命により後醍醐天皇を祭神とする官弊中社吉野宮として創立されることとなり、明治25年、社殿が竣工しました。後村上天皇ご自作と伝わる後醍醐天皇尊像が、吉水神社から遷されてご神体として安置されました。後に官弊大社に列せられ、吉野神宮と改称し、現在の社殿は昭和5(1930)年に竣工したものです。  境内は、丈六平と呼ばれ、元は丈六山一之蔵王堂勝福寺があったところですが、元弘の変(1333年)の折、大塔宮護良親王が籠もる吉野山に来襲した鎌倉幕府方の二階堂道薀が占領し、本陣としたところです。

基本情報

所在地

〒639-3115 吉野郡吉野町吉野山3226

GoogleMapsで表示

アクセス

近鉄吉野神宮駅より駅前の大鳥居を通って坂道を約1km、徒歩約20分。またはタクシー。

お問い合わせ

0746-32-3088

駐車場

有り